読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ricaGAKU

ミーハOLricaが人生の充実を目指すブログ

片付けが苦手な人は断捨離しよう!

こんにちは。ミーハーOLricaです。

 

私は片付けがとにかく苦手できらいでした。

そんな私が見つけた快適な片付け方法を本日はご紹介します。

 

なぜ片付けが苦手なのか

まずはなぜ片付けが苦手なのか考えてみてください。

  1. いちいち片付けるのが面倒
  2. どこへ仕舞えば良いかわからない
  3. しまいたい場所に入らない

 

大体の方が以上の3つではないでしょうか。

こまめに片付けられる方はマメなので整理整頓して効率的にしまうこともできるでしょう。

 

しかし片付けが苦手な方はこまめに片付けることが苦手などちらかというと大雑把なタイプで整理整頓も苦手なのではないでしょうか。

引き出しの中身を全部だして整えて戻すことはできます。しかし大雑把さがでてしまい段々と整頓が崩れて行き、気がつけばぐちゃぐちゃな引き出しに元どおり。。。

引き出しに限らずクローゼットなども同じ現象がおきていませんか?

せっかく整理整頓してもすぐにぐちゃぐちゃな状態に元どおり。そして片付けるのが嫌になってしまう悪循環。

 

この悪循環から抜け出して行きましょう!

 

とにかく物を減らす

断捨離してしまいましょう。

いつか使うかもしれないととっておきたい気持ちはわかります。

しかしそれは物が入らず片付けが苦痛になることのストレスを感じ続けてでもとっておきたいものでしょうか。

 

よく部屋の状態は心の中と言われます。

心が荒れていれば部屋は散らかり、心が落ち着いていれば部屋はきれいになります。

逆に部屋を片付けてしまえば心がすっきりします。

楽しくなくても笑顔を作れば楽しい気持ちになる現象と同じですね。

片付けられるようになると心まで整えられるなんて一石二鳥ですね!

 

物が少ないと収納のスペースが余るので整理整頓が苦手でも収まりますし、多少整頓が荒れても閉まらなくなるということはありません。

とりあえず決められたところに入るのでストレスなくささっと仕舞えます。

するとしまうことがストレスにならないのでこまめに片付ける習慣がつきやすくなります。

 

整理整頓が苦手ならば整理整頓しなくて良い量まで減らしてしまいましょう!!!!

 

断捨離の仕方

 

私はこんまりさんこと近藤麻理恵さんの人生がときめく片づけの魔法を参考にしました。

物を捨てようと思い立った理由が同じです。

 

人生がときめく片づけの魔法

こんまりさん曰く持ち上げて見てときめくかどうかが捨てる基準になります。

そうすると自分のお気に入りのものにだけ囲まれて生活することなります。

なんて素敵なんでしょう。

 

今日は文房具、今日は洋服など場所ではなくジャンルで取り組むと効率的だそうです。

始めは捨てることに抵抗があったので私は少しずつ捨てました。捨てることになれるとどんどん捨てられます。

 

しまう場所を決める

文房具はここ、トップスはここ、カバンはここ。というようにどんどん決めてしまいましょう。

片付けるときにどこに片付けるか考えなくて済むようにするのが目的です。

整理整頓しなくても入るところに決めるのがポイントです。

ここを間違えてしまうと入らなくなり片付けるのが嫌になってしまう悪循環へと逆戻りです。

 

まとめ

片付けが苦手な人は物を減らして片付けにストレスを感じない環境を作ってしまいましょう。

そして場所を決めてしまう。自然とこまめに片付けやすくなります。

近藤麻理恵さんの本は他にも断捨離のコツや汚い部屋へリバウンドしない方法が紹介されています。

ぜひ1度読んでみてください。

 

人生がときめく片づけの魔法

新品価格
¥999から
(2017/4/17 23:13時点)